風俗でNGをくらう客

意識すべきは実は女の子じゃない

風俗では女の子のことはかなり強く意識すると思うんですよ。どの女の子にするのかによって自分の気持ちが変わることを考えたらそれもある意味では当たり前のことなんじゃないのかなって思うその一方で女の子よりもむしろ自分の気持ちというか、自分がどうするのかってことを考える方がかなり大切になってくるんじゃないのかなって思うんですよね。それだけに、風俗で遊ぶ時に自分が考えているのはその点を強く意識するってことなんですよ。自分でどうすべきなのかってことを真剣に考えた方が結果的にはいろんな形で楽しめるというか、自分自身、どんなことをすべきなのかってことを踏まえるとやっぱり女の子よりも自分の気持ちだと思いますよ(笑)「自分の気持ちに正直に」という言葉は、風俗にこそピッタリなんじゃないのかなと思う程。だから女の子選びの前に、自分自身がどんな気持ちで風俗で遊ぼうって考えているのか。そちらの方が重要なんじゃないのかなって。

若さは男を惑わせるからこそ

若さと言うのは誰にでもあったものだと思いますけど、風俗で遊ぶのであれば若い風俗嬢がいいものです。決して若い風俗嬢だけが好きって訳じゃなくて、いろいろな世代の風俗嬢と楽しんだうえでの結論です。ホームページ(https://fuzoku.jp/aichi/nagoya_area/)を見ても最近では若い風俗嬢にしか興味を示さなくなったのも、結局若い風俗嬢と遊んでいる方が男として満たされるし、若いだけで男として嬉しい気持ちになるものなんですよ。本当に貴重な存在だなって思いますので、若い相手と楽しんでいるくらいの方が良いじゃないですか。若いというだけでまさに非日常的な存在ですし、若い女の子と同じ部屋に二人きりでいるというシチュエーションだけで勝手に興奮してくるんですよね。そんなことを考えつつ、自分でもいろいろなことを考えていますけど風俗で遊ぶのであれば若い子。それがいわば不文律になっているんじゃないのかなと言うのも、自分としては納得です。なぜなら、それが男の本能だからです(笑)

充実の中で何をするのか

風俗が充実したものであることは間違いないんですけど、じゃあそこでさらにどのような気持ちを求めるのか。何気にこれもかなり大切な部分なんじゃないのかなと思うんですけど、個人的には快楽の追求ですね。別に風俗嬢と個人的に仲良くなりたいとか、もっともっと近付きたいとかじゃないんです。とにかく気持ち良くなりたいからこそ風俗で遊んでいますので、それならやっぱり風俗で遊ぶ際、快感を求めるのが一番なんじゃないのかなって思っています。だからこそ、相性というか自分は受けるのが好きなので攻めるのが好きな風俗嬢だったり、あるいは性感マッサージを頼るなどして楽しませてもらっています。いろいろな選択肢があるということは、それだけいろいろな楽しさが待っているってことを意味していると思うんですよね。それがあるからこそ、楽しい時間を満喫することが出来るんじゃないのかなとも思いますので、風俗で遊ぶのであればやっぱり快感重視ですよ。